人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:店のこと( 327 )

ある家族

遅い時間に古いお客さんが来られました。
もう10年近く前に退職されているので、今では回数はうんと減りましたが、お酒大好きな70代半ばのおじ様。

昨夜は奥様ともう一人。
奥様は数年前に大病をされたと聞いていたが、すっかりお元気になられていました。
さてもう一人、もしかして
「息子さんですか?」とお聞きすると
「そう。」
「どちらの?」
「上の。」
ああ、そうですか…

あれは何年前のことかな。
奥様が大病をされる前、ご夫婦で来られた折のこと。
ご夫婦で話し込んでおられたので、私達はお構いしませんでした。

どうやら息子さんのお嫁さんの愚痴のようなお話で。
「あんな嫁を選んだのも息子、その息子を育てたのは私達。
どこにも文句は言えません。」と奥様。

さすがやなあ、賢いご夫婦の考え方は。
確かご長男のことだったような…

昨夜は三人でにこやかに飲んでおられましたが、このご長男がお父様にそっくりでした。
ご長男はお医者さん、そのお医者さんを育てたご夫婦は国家公務員の役職、ご次男もご両親と同じお仕事というご家庭。
誰もが羨むエリートご家族でした。

☆今日のお昼ご飯
豚肉生姜焼き
きゅうりのぬか漬け
b0327247_12563562.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12564727.jpg

いろんなご家族がいらっしゃいますね。



by anatatoyu | 2019-05-10 13:00 | 店のこと | Comments(6)

ドロン

本日は大人数の予約があるので、これにてドロンとさせていただきます。
明日は第三土曜日でお休みです。
皆さんは良い週末を🍀

☆今日のお昼ご飯
焼き餃子
じゃこおろし
b0327247_12501221.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12502734.jpg


by anatatoyu | 2019-04-19 17:00 | 店のこと

双子ちゃんのおじいちゃん

キーさんが来られました。
双子のお孫さんは三ヶ月になりました。
写真や動画を見せてもらいました。
並んで寝かせているとお互いの指をしゃぶっていたりするんですね。
可愛いとしか言いようがありません。

☆今日のお昼ご飯
あおやぎ酢味噌
茶碗蒸し(市販)
茄子と揚げの味噌汁
b0327247_12550467.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12551871.jpg
がちゃぴん秀子さんのところで、双子ちゃんのお風呂に使っていたプカプカの写真を見せて差し上げると、目を丸くして是非お嫁さんに教えたいとおっしゃいました。

お孫さんが二十歳になるまでは生きていられないと思うので、残りの人生はお孫さんの近くで暮らしたいと嬉しそうに言われました。
頑張って長生きしてくださいね。

by anatatoyu | 2019-03-19 21:45 | 店のこと | Comments(3)

誰かの心の片隅に

木曜日に来られたお客さんは、二年ぶりくらいになると思います。
「手術したんです。何の手術と思います?」と聞くので、最初に思い付いた「前立腺?」と言ってみました。
「なんでわかるんですか!」
そのようなお年頃ですから。

もひとつおまけのお話は
「今月末で会社辞めます。早期退職です。」
55歳、次の仕事は決まってないそうです。
まあ、しばらく、ゆっくりなさいませ。

金曜日の遅くに来られたお客さん。
この人の消息を同じ会社の人に尋ねようと思っていたところでした。
「昨年の秋に帰って来て、今は神戸で勤務してます。」

しばらく長野でおられたのですが、何年になります?
「4年いました。」
まあ、4年にもなりますか?
「マスターもママもお変わりなく。」
いいえ、そんなことはありませんよ。
この4年は私達は親のことでいっぱいでした。
この方も55歳、親の問題はこれからですね。

☆今日のお昼ご飯
炊き込みご飯
じゃこおろし
あさりと布海苔の味噌汁
b0327247_12444165.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12445454.jpg

誰かの心の片隅に私達の店があると思うと、この商売はなかなかやめられません。
でも誰かの心の片隅にあるだけでは、商売は成り立ちません。
だけどいつかは終わる日が来ます。
その時は泣くだろうなと思います。



by anatatoyu | 2019-03-18 16:45 | 店のこと | Comments(2)

バレンタインの夜

昨夜八時頃でしたか、始めてのカップルが入ってこられました。
じっくり顔を見てませんが、女の子は30前、男の人は40前後かな。

私は厨房の中から声を聞くだけですが、何度も紙袋の音がしたので、きっとチョコレートの包みが入ってるんだろなあって思ってました。

「一杯だけいいですか?」と言って入って来て、ほんとにビール一杯ずつを綺麗に飲み干して帰られました。
滞在時間は30分ほど。

帰ったあとのカウンターを片付けに行くと、椅子が二つピターッとくっついてました。
よっこいしょっと。。

そのあと馴染みのお客さんがこられて10時過ぎに帰られました。
もう誰も来ないだろうとぼちぼちと片付けをしながら、夜食に何を食べようかと考えていたところ、入り口のドアが開きました。

「すみません、帰って来ました。」と、最初のカップルが。
時計を見れば10時40分、私はすっかり閉店モードだったのでガックリ。
うちは飲み屋にしては早い閉店、午後11時。

実はその男性が一度めに煙草を吸って帰り、店内が煙草臭かったのがようやく消えたところだったので、また臭くなるのかのガックリもあったのです。

厨房からチラッと見ると、また椅子がくっついてます。
この二時間あまり、二人はどこへ行って来たのでしょ、大きなお世話か(笑)

バレンタインの夜だ〜から〜♪
そんな歌なかったかいな。
あ〜煙草くっさ〜。

☆今日のお昼ご飯
焼きししゃも
厚揚げと大根の煮物
b0327247_12461515.jpg

★今日のお弁当
b0327247_12462385.jpg


閉店時間を30分少し過ぎて、二人はようやくお帰りになりました。
家に帰ったかどうかは知りません。




by anatatoyu | 2019-02-15 13:00 | 店のこと | Comments(8)

店の将来

冷えますねえ。
暖房をつけた家の中でも靴下二枚重ねです。
今日は幸子さんの買い物散歩もお休みしました。

一昨日のお話です。
店の近くの会社の若い三人組が来てくれました。

いつもは先輩に連れられてなんですが、今回は若人だけ。
まだ二十代後半で三人ともまだ新婚のうちです。
中の一人は子供がいます。

三人が楽しそうにお喋りしてるのを見ると、店の将来が明るく感じます(笑)
なにしろ普段は平均年齢が高い店ですからねえ。
話し声から話の内容まで違います。
若いっていいなあ。

居合わせた人生の先輩方が若人たちに自分のボトルを飲むように勧めておられました。
良い光景でした。

☆今日のお昼ご飯
ハヤシライス
大根と大葉のサラダ
b0327247_12493776.jpg
★今日のお弁当 
b0327247_12495689.jpg


by anatatoyu | 2019-02-14 17:10 | 店のこと | Comments(8)

人生は波あり谷あり?

土曜日の早い時間にやって来た珍しい人は、もう10年以上ぶりにお会いしました。
その頃は店の近くの旅行会社にお勤めでしたが、お父さんが亡くなり家業を継ぐために退職されたのでした。

Yさん、全然変わってないね。
「なに言うてまんの。メチャクチャ年取りましたがな。」
髪の毛もフサフサやし。
「そうでっしゃろ。せやけどこれ、カツラちゃいまっせ。」
マスターは薄くなったでしょ。
「ほんまでんなあ。」

いや、Yさん全然変わってない。
そのベタベタな関西弁も、今どき珍しい。

Yさんと言えば必ずこの話になるという、思い出に残る名文句があるのです。
普通、人生は山あり谷あり、と言いますよね。
Yさんは昔こう言ったのです。
「人生は波あり谷ありでっせ。」
その話をしたら本人は全く覚えてませんでした。
10年の間にお互いいろんなことがありましたよねえ。

☆今日のお昼ご飯
鮭塩焼き
小松菜と厚揚げの煮物
b0327247_12382143.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12385105.jpg

「実はね、この前マスターとママの夢見ましてん。
店はこんな感じやなかっけどね。」
へえ、それはそれは。
私もいろんな人の夢を見るけど、私達の夢を見たと行って来られるかたは珍しい。

で、どんな夢だったの?と聞くのを忘れていたのです。
気になります~。

by anatatoyu | 2019-02-12 17:00 | 店のこと | Comments(4)

アナゴさんの奥さん

昨日は営業の土曜日でしたが、早い時間から珍しいお客さんが来られて、何だかバタバタした夜でした。
おかげでブログの更新もできず。

アナゴさんも来てました。
先週お誕生日で71歳になったアナゴさんですが、寒いのが苦手なせいもあるのか、最近はおとなし気味が続いております。

でも最近、店の面白いネタがなくて困っていたところに、早速アナゴさんからネタの提供がありました。

アナゴさんは婿養子のくせに婚家に居つかず、フーテンのような生活を20年あまり続けました。
毎日家に居るようになったのは、この15年ほどのこと。
今は高齢者に毎日お弁当を配達する仕事をしています。

「ちょっと困ったことがあってな。」
へえへえ、なんでしょか?

「誕生日にな、嫁はんから手紙もろてん。手紙だけちゃうで。このセーターと温いパジャマとな。」
へえーーっ?!!
その年齢でダンナにプレゼントする奥さんいてはんの?
へえーーっ?!!
毎年、お誕生日のプレゼントくれるそうです。
なんべんでも、へえーーっ!!

「その手紙にやな。
いつもお弁当の配達ご苦労さん。
これからも体に気をつけて頑張ってね、って書いてあってな。」

いやあ、奥さんマメなやあ、まだ愛情あるやん。

「いや、そのあとが問題やねん。
たまには美味しいもん食べに行ったり、旅行も行きましょう、って書いてあんねん。」

いやまあ、そんな手紙書く人やから、そんなことでも書いて締めくくるしかないやろと思うけど、今時珍しい奥さんやな。
奥さんの天然記念物みたいやわ(笑)

「オレ、嫌やねん、なんで嫁はんとそんなことせなあかんねん。」

行ったらええやん、おたくは今が新婚時代かもしれへんよ。
一人息子に孫もできたし、婿養子が満足に家に帰ってないわりには、人並みな家庭ができてるやん。
それはひとえに、家を守った奥さんのおかげやわ。
この先何年一緒に暮らせるかわからんのやから、罪滅ぼしも兼ねて食事や旅行に行きなはれ。

「嫌じゃ!」

そーか、ほな、好きにしなはれ。

☆昨日のお昼ご飯
きつねうどん
ばら寿司
b0327247_13170938.jpg
★昨日のお弁当
b0327247_13172874.jpg
アナゴさんの奥さんは一人娘、生まれた家に今も暮らす箱入り娘です。
お仕事はずっと保育士さん。
私より一つ下です。
お酒は飲めません。

死ぬまでにいっぺんお会いしたいと思ってます。


by anatatoyu | 2019-02-10 13:20 | 店のこと | Comments(10)

「ど」と業務連絡

幸子さんネタが多いのは、店のネタが少ないからです。
店のネタが少ないのは、相変わらずヒマな店やと言うことです。
 
自慢やないけど、店は
がつくほどヒマです。
こんな店、いつまでもやってる人の気が知れませんわ、ねえ。

☆今日のお昼ご飯
ぶり照り焼き
厚揚げと切り干し大根
ほうれん草おひたし
卵と玉ねぎの味噌汁
b0327247_12492146.jpg

★今日のお弁当
b0327247_11100936.jpg


★業務連絡〜
この写真を見た時から、うちの器に良く似てると思ってました。


うちのはこちら。
b0327247_11113112.jpg
同じところの出じゃないかしら(笑)
白地に紺が好きなのです。

by anatatoyu | 2019-01-30 13:00 | 店のこと | Comments(4)

待ち人来らず

少し前のお話です。

朝のいつもの時間に自分の部屋から出て来た幸子さんが、ベランダを眺めています。
「あそこ、餌を置いた。」 
指差す先を見ると、ベランダの手摺りの上にちっちゃなご飯のかたまりが等間隔に三つ。
時々ベランダに遊びに来る雀のために置いたよう。

そのご飯がなぜか黄色い。
「プリンのカップでご飯粒を混ぜた。」と言うのです。
もう、やめてよ〜
絶対、オットさんに叱られるわ。
「黙っといたらええやん。」

そのやり取りが洗面所で聞こえたオットが私に
「なに?」と聞きました。
あれ。

最近、マンションで雀にパン屑をやらないでくださいと掲示板に書かれたばかり。
可哀想な気もするけど、幸子さんが顔を洗ってる間に、私がティシュを濡らしてご飯粒を取りました。

しばらくしてそれに気付いた幸子さん。
「取ったんやな。」と言うので
カラスが来たら困るやろと言うと
「それは困るわ。」と納得しました。

「せっかく雀が来るのに、餌がないと可哀想。」と言うので、私がオットに内緒でお米を数粒、幸子さんの部屋の外のベランダに置きました。
b0327247_13031383.jpg
あれから何日経つでしょう。
雀が食べた形跡はありません。
寒いからねえ。

☆今日のお昼ご飯
スーパーのコロッケなど
b0327247_13055511.jpg
幸子さんは夕飯のお弁当のご飯を残して、デザートに食べたプリンのカップに入れて混ぜ、雀の餌を作ったのでした。
それは良いけど、幸子さんがベランダの手摺りに餌を置くには、物干し台とかがあって通りにくいはず。

どこから行ったの?
「ここ。通れるよ。」
狭いところです。
夕飯は六時過ぎのはず。
そんな暗い時間に、またこの寒い時にベランダに出て、手摺りにご飯粒を載せてる85歳の小さなおばあちゃん。
もし何かに躓いて、そのまま冷たくなってるとか、想像しても怖いわ。



by anatatoyu | 2019-01-18 13:15 | 店のこと | Comments(6)
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite