ゆうさんちのご飯日記


ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。
by ゆう
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:店のこと( 309 )

喜寿に初孫

久しぶりにキーさんが来られました。



悠々自適に暮らすキーさんですが、ただ1つ足りないものがありました。
友人たちがその話題で楽しそうにしていても、キーさんは入っていけなかったのです。

昨夜、友人たちを先に返して、私達に聞いて欲しい話がある、何の話と思う?と言われました。
いくつかの答えを出しながら、キーさんのお顔を見ると良い話だろうと思い、ふと思い付いたのは
「お孫さんができた?」
当たりました。

キーさんの一人息子は50、お嫁さんは若いのですが、なかなか子供ができませんでした。
それがこの春に息子夫婦から妊娠したとの報告を受け、キーさん夫婦は飛び上がらんほど喜んだそうです。
数年の不妊治療の結果でした。

でも無事に生まれるまでは黙っていようと思ったそうです。
洋裁の腕のある奥様は毎日ベビー服作りに勤しんでおられるとか。
お嫁さんからは病院で貰うお腹の中の写真がLINEで送られて来るそうで、その為にキーさんの年代物のガラケーは楽々スマホに変わっていました。

息子夫婦とキーさんご夫婦の家は電車で一時間ほどかかります。
お嫁さんの実家が遠いので、何かあった時のために、キーさんは息子夫婦の近くに自分達が住むマンションを買ってしまいました。
ゆくゆくは今の高層マンションは売却するおつもりです。
残りの人生をお孫さんと共に暮らすことを選択されたのですね。
予定日まであと二週間、新しいお家にはすでに最低限の荷物は運び済み、あとは無事に生まれるのを待つのみです。

☆今日のお昼ご飯
スーパーのコロッケ
胡瓜の糠漬け
b0327247_12580761.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12583237.jpg

キーさんは今年77歳、孫のことはほとんどあきらめていました。
そのお喜びがどれほどのものか想像できます。
この私でも今さら子供はいらないけれど
「うちの孫が」といっぺんでも言いたい。
いいなあ、いいなあ、羨ましいなあ。

「すまんの、お二人には子供さんがおらんのに、こんな話をして申し訳ないの。
実はの、生まれて来るのは双子なんじゃ。しかも男の子と女の子での。」
まあ、凄い!
思わず言ってしまいました。
「一人ください!」

ほんとに嬉しそうなお顔のキーさんでした。



[PR]
by anatatoyu | 2018-12-04 17:15 | 店のこと | Comments(12)

奇人変人

アナゴさんが座る場所は決まっています。
カウンターの一番奥。
お越しが早いので、その席に先客がいることはまずありません。
そこに座り、後ろの壁に上着をかけて、隣の椅子の上にカバンを置きます。

昨夜のこと、アナゴさんのスマホが鳴りました。
アナゴさんはスマホを探します。
壁にかけた上着のポケットを探りますが、スマホはありません。

私にカバンの中を探してくれと言うので、小さなカバンの3つほどしかないポケットを探してもスマホらしきものはありません。

店に来てすぐにマスターとスマホを触っていたのに、そのスマホをどこにやったの?
そのうちに呼び出し音が切れました。

「お、なんやポケットに硬いもんがあるぞ。」
スマホはアナゴさんのズボンの左ポケットから出て来ました。

「普通、一番にポケット探すやろ!」
居合わせた他のお客さんから鋭いツッコミ。

それから何の話をしていたか忘れましたが、アナゴさんが
「俺は変わってへんで。」と言ったので、居合わせた全員で
「変わってるわ!」と言ってやりました。

「そんなんゆうちゃんに言われたくないわ。
ゆうちゃんのほうが、よっぽど変わってるで。」と言うのです。
私も自分が変わってるとは思いますが、アナゴさんほどではないと思っています。
普通ってどんなん?とも思いますけどね。


☆今日のお昼ご飯
秋刀魚塩焼き
ほうれん草ごま和え
b0327247_12511538.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12523042.jpg

店に来るとき自転車で走りながら、つらつら考え事をしますが、ふと頭に浮かんだ言葉が「奇人変人」。
あの人変わってるね、と会話の中で言うことがありますが、アナゴさんはその域を越えているのではないかと気付きました。
アナゴさんみたいな男の人は、そうそういないと思います。

芸術家とか研究者に使われるそれとは、もちろん違います。
稀に見る人。
奇人変人以外にアナゴさんを表現する言葉を、今のところ思い付かないのが、なんか悔しい。



[PR]
by anatatoyu | 2018-11-28 17:45 | 店のこと | Comments(6)

こんな夜

遅い時間になって不思議なカップルが入って来られました。
お顔を見てもわからなかったのですが、厨房に引っ込んでからわかりました。
女性の話し方、男性の聞き方で。

少し前に時々来られていたカップルですが、とにかく女性は喋る喋る、男性はひたすら聞き役です。
それも、ただ聞き流しているのではありません。
わからなければ聞き返し、時々は自分の意見も言います。
親子ほど年が離れているように見えますが、親子ではありません。
まだまだ、お話は続きます。

☆今日のお昼ご飯
野菜炒め
ひじき

b0327247_12542290.jpg
★今日のお弁当

b0327247_12544112.jpg


[PR]
by anatatoyu | 2018-11-26 22:30 | 店のこと

酔っ払いアルアル

相変わらず暇な夜が続いておりますが…

遅い時間にようやく入って来たお二人さん。
たまに来る人たち。

一軒めのお店の話をずっとマスターにしておりました。
久しぶりに行った店の経営者が変わっていたそうで、そこに居た人はこの人にそっくりなそうな。
b0327247_12461907.jpg
その話を何度もする。
どっかまで話したら、また元に戻る。
同じことの繰り返し。
酔っ払いアルアル。

☆今日のお昼ご飯
鮭の塩焼き
かぼちゃの煮物
胡瓜ぬか漬け
b0327247_12481878.jpg

★今日のお弁当
グリンピースの卵とじ
メンチカツ
b0327247_12485890.jpg

今朝は幸子さん歯医者の日。
最近は診察室には一人で入ってもらいます。
出て来たら必ず言うこと。
「たった3本しかない歯を丁寧に磨いてくれるわ。」
自分で磨けてないからよ。



[PR]
by anatatoyu | 2018-11-20 13:00 | 店のこと | Comments(4)

月とスッポン

「むっちゃんさあ、毎年今頃こっちに来るのは何かあるの?命日とか?」

と聞かれた方は、うちの古いお客さんのMさん。
現役の頃は会社が近くにあって、時々来てくださったが、定年後は伊勢志摩に自分でログハウスを建てて、奥様と暮らしておられる。
もう十年くらいになると思う。

昔、コーラスをされていたようで、毎年この時期にその時の仲間が集まる場所があり、うちにはそこへ行く前に必ず寄ってくださるようになっていた。

お酒の飲み方がスマートな上に、高倉健と三船敏郎と緒形拳(みんな古いけど)を足してアランドロンを粉にして振り掛けたようなハンサム。
体型もスマートだから、渋い装いがまた素敵。

その「むっちゃん」と呼ばれた方は、この数年Mさんと来られるようになった女性。
このむっちゃんがまた地味な装いで髪の毛も染めずに自然なグレーなんだけど、知性と教養が嫌味でないくらい溢れてる美人なのだ。

むっちゃんが答えた。
「いや、そうじゃないのよ。
春は庭仕事が忙しいし、大学の仕事が年に2回、3月と12月にあるの。
だから今くらいが一番時間が取れるの。」

昨夜は他にお客さんも居なかったので、静かに会話する二人の話が自然と耳に入って来た。
「健康」「お酒」「食べ物」「死」
いろんな話をされていた。

むっちゃんはコペンハーゲンから来たらしい。
広いお庭のあるお家に住んでるらしい。
家族の話はしなかったが、
昔はあちらの大学で何かを教えていたらしく、今は年に2回仕事するらしい。

そりゃ、賢そうな訳だ。
私とは月とスッポン。。
比べるほうが間違ってる。

☆今日のお昼ご飯
エビチャーハン
ほうれん草おひたし
b0327247_12335405.jpg

70歳を過ぎても、あんな風に一緒に飲める男友達がいたらいいなあ。
ただし、Mさんのような素敵な人でなければ。
間違ってもアナゴさんは絶対嫌だ(笑)




[PR]
by anatatoyu | 2018-11-16 13:00 | 店のこと | Comments(4)

宝塚

お客さんのお嬢さんです。
b0327247_01035646.jpg


宝塚男役のトップのトップと言われるらしい轟悠さんのディナーショーがあり、それにこちらのお嬢さんも出られたそうです。
b0327247_01042179.jpg

二カ月ほど前に、店でその話をされていて、たまたま居合わせたマスターの後輩のO君が自分も行きたいと言い、チケットを取ってもらいました。

ディナーショーは今週の火曜日。
帰りに皆さんで店に寄っていただきました。
場所はホテル阪急インターナショナル。
400名以上入る大宴会場は満席で、そこそこにある小さなステージに轟悠さんが回って来られたそうです。

O君などは物見遊山で行った人間ですが、真剣なファンは目にハートが入っていたそうです。
生まれてこの方、宝塚とは全く縁の無い生活をして来た私にはわからない世界です。

古い話ではGS時代にはショーケン、記憶に浅いところではキムタク。
最近では高橋一生や佐藤健が好きですが(笑)
追っ掛けをするほどではありません。
でも、すぐそこに居たら…
やっぱり目がハートになるかも〜(≧∀≦)

☆今日のお昼ご飯
カレイの煮付け
ほうれん草のごま和え
b0327247_01051620.jpg
お嬢さんがここまでなられるには、家族一丸となって大変な努力をされたことと思います。
そして夢叶いました。
私などは、ただ一言「凄いなあ」としか言葉に表されません。




[PR]
by anatatoyu | 2018-11-09 01:00 | 店のこと | Comments(4)

昨夜の秘密

先週あたりから超ヒマな毎日が続いています。

このブログを
ご覧で店のお客さんでもあるという方は、そうそういらっしゃいません。
いや、逆ですね。
お客さんでブログをご覧の方ですか。
なので、昨日の記事をご覧になったからと言って
「ほな、マスターに何があったか見に行ったろ。」というお方も、想像するに1人か2人。

昨晩はその1人が来られました。
最近、私がブログを更新する時間が遅いので、ブログをご覧になってないかもと思ってました。
でもその方は、マスターのことが無くても、昨日あたりは来られるだろうと推測していました。
そういう日回りだったのです。

あれこれお話しているうちに、マスターのことはバレてしまいました。
だけど、この方は心得ておられるので
「それか、ゆうさんのブログに書いてあったのは!」とは絶対おっしゃいません。

お帰りになられる時に、私が表までお見送りに出たとき
「あれですやろ?ブログに書いてはったのは。」と、コソッと言われました。
そのとーりです。

というわけで、今日もブログを読んでくださる方には、なんのこっちゃさっぱりわからんままに終わります(≧∀≦)

☆今日のお昼ご飯
スーパーのアジのフライ
かぼちゃの煮物
b0327247_17134677.jpg

おや?右上に指が映ってますね。
幸子さんの指です。

いつもお昼ご飯の写真を撮るのは、幸子さんが部屋から出て来る前です。
その時はおかず側から写真を撮ります。
ところが、時々フェイントをかけられるので、幸子さんがおかず側に立ってしまうと、私はこちら側からしか撮れなくなるのです。

こういう時は、幸子さんのお腹が空いてるのかな(笑)



[PR]
by anatatoyu | 2018-11-06 17:15 | 店のこと | Comments(4)

アナゴさん復活か?

実はね、あの日の翌日の土曜日、アナゴさんがまたやって来たのですよ。

早い時間にオットと
「昨日あんなにしんどそうだったから、今日はアナゴさん来ないよね。」って話をしたところでした。

前日とうって変わって、いつものようにヘラヘラと入って来たので、私達はびっくり!
「どうしたん?熱は?しんどくないの?」

「は〜ん、熱は下がった。一晩寝たら治った。」
そんなことなら、金曜日にあんな不機嫌な顔をしてやって来なくても、日を替えれば良かったのに。

昨日はビール一杯も飲めないほど弱っていたけど。
「今朝試してみてん。」
何を?
「ビールや。昨日はビール飲んでも味がなかった。でも今朝は飲めた、味がわかった。」

それは年寄りの冷や水とか言わん?

「いや、今日はビールが美味いわあ。」
それから4時間近く、金曜日の分まで喋り倒して帰って行きました。

私の左目の結膜下出血は、もしかしたらアナゴさんのせいかも…。


☆今日のお昼ご飯
うどんセット
b0327247_15280780.jpg
今日は左目白内障手術後の診察でした。
明日も行きま〜す(^^;

[PR]
by anatatoyu | 2018-10-30 15:30 | 店のこと | Comments(6)

アナゴさんがおかしい。

アナゴさんがおかしい。
⬇︎の事件があって、まだ日も浅いというのに。


二、三日前にアナゴさんから店に電話があった。
「金曜日に領事館の前で◯◯さんと△△さんと3人で6時に待ち合わせした。
いつかみたいに、◯◯さんと先に出会って△△さんのこと忘れたらいかんので、覚えとってや。」とオットに言ったそうだ。
なんでそんなこと人に覚えといてなんか言うのかと多少むかついたが、領事館なら店からすぐだから、もし忘れられた人がいても迎えに行ける。

そして昨日の金曜日。
6時前から店の表に立ってみたが、5分過ぎても誰も来ない。
10分くらい過ぎた頃、◯◯さんが通り過ぎようとしているので呼び止めた。
一人で来るのは始めてなので、少し迷ったらしい。

「あれ?アナゴさんは?」と聞くと、来ないので先に店に来たと言う。
それなら△△さんが一人で領事館前に居るかもしれないから、私が見に行ってくると店を出た。

この△△さん(女性)は、前の店(今の場所からすぐだけど)に一度来たことがあるらしいが、もう随分昔のことで私は顔を覚えていない。
でも領事館の前に行けば、一人で待ってるそれらしき女の人に声をかければ良いと思った。
ところが夕方の人通りが多い中、領事館のあたりにはそれらしき人はいない。

一度店に帰り、アナゴさんのスマホに電話してみた。
案の定出ない。
もう一度、領事館に行ってみた。
そこで再びアナゴさんのスマホに電話をかけた。
今度は出た。
すごくのんびりした声で「なによ。」と言う。
それは言いたいのはこっちだ。

「6時に領事館で待ち合わせやないの?」
私は声を荒げて言った。
「そっちに電話かかってない?」とまた、のんびりとおぬかしになる。
「誰から?!」私はまた怒って聞いた。
「えーと、えーと、な…」とアナゴさん。
腹立つので、電話を切ってやった。

店に帰り、◯◯さんに電話の内容を伝えると
「それ、ちょっとおかしいな。
認知症の始まりかも知れん。
あんまりガミガミ怒ったらあかんで。」と言う。

そこにアナゴさんから電話がかかって来た。
「今、淀屋橋。」と言うので、◯◯さんはもう店に来てるからと言って電話を切った。

それはいいが、もう6時半。
もう一人の△△さんはどこに行ってしまったのかと表に出た。
そこに自転車を押した女性がキョロキョロしながら歩いてた。
「あの、もしかしてアナゴさんと…」と私が声掛けると
「あ、そうです。」と言う。

彼女の自転車を自転車置き場に誘導して、歩きながら話をした。
彼女の話によると、アナゴさんとは領事館の前で待ち合わせをしていない。
前に行ったことのある領事館の裏の店で6時と言われたらしい。

前に行ったことがあると言われでも15年以上の前、店の名前を教えてくれとLINEしても返事がない。
途方にくれて歩いていたようだ。

彼女と店に戻りひと息ついた頃、アナゴさんがフラフラ歩いて現れた。
「しんどい〜、しんどい〜。」と言う。
風邪が治らず熱もあるようで、腐った鰯のような目をしている。
そんなことなら、昨日はキャンセルすれば良かったのだ。 

おまけに
「ゆうちゃんの顔見たら、よけい具合悪くなるわ。」と言うのだ。
それでまた、私はムカッとして、ガミガミ言うなと言われていたけど、なぜきちんと待ち合わせの約束ができないかと怒った。

「俺は言うたで〜。」
彼女は「聞いてません!」

アナゴさんの電話は昔から無駄話が多く要領を得ないところがある。
無駄話をするから、肝心な約束事の時間であったり場所であったりが抜けるのだと思う。
そこに思い込みが激しいことが災いして、自分では言ったつもりなんだからタチが悪い。

それにしても、最近のアナゴさんはやっぱりおかしい。
熱に魘されておかしいなら良いが、こんなことが続いたら、もしかして…と思ってしまう。
大丈夫だろか。

☆今日のお昼ご飯
ラーメン
茹でブロッコリー
b0327247_17362724.jpg

アナゴさんの風邪だが、18日に来た時にも風邪を引いていた。
しかも13日には自宅で気分が悪くなり、自分で救急車を呼んだと言う。

「始めて救急車に乗ったわ。」と子供みたいに言ったが、結局病院で調べても原因がわからなかったらしい。
回遊魚みたいなオッチャンだけど、よる年波には勝てんと言うことだと思う。

皆さんもお気をつけて。




[PR]
by anatatoyu | 2018-10-27 17:40 | 店のこと | Comments(6)

予約の時間

先週のお話。

木曜日にあるグループの予約があった。
午後5時、6名。
平日に5時から飲めるのは毎日が日曜日のおじ様達と決まってる。

そのようなグループの午後5時は、だいたい時差があって、30分は平気で早く来られることを、何度も経験している。
店は5時からと確認しておいて、尚且つ早く来られるのだ。

その木曜日、そうなることを覚悟して準備してたので、実際は4時半に来られても大丈夫なんだけど、私の気持ちが許せない。
ぎりぎり10分前ならヨシとする。

4時40分にマスターが看板を出そうと表を見た。
「なんやら、それらしきおじさんが数人立ってるよ。」と言って戻って来た。
「なら、看板出すの、もう少し後にしてよ。」と意地の悪い私。
5時からの店なんだから、看板出すのは5分前でも良いはず。

5時10分前になった頃、店の表に数人の足音が。
マスターが出て行くと、その中の人が
「まだ?」と聞いた。
その聞き方が気にいらない。
大きな会社でそこそこの役職までつかれたであろう人が「まだ?」って。
それは5時を過ぎても看板が出てない時に言う台詞だ。

正しい聞き方
「今日5時の予約をしてる◯◯グループの者です。
少し早いですが、よろしいですか?」
それなら、こちらも「はい、どうぞ、どうぞ。」となる。

マスターは「どうぞ、中でお待ちください。」と言ったが、幹事役の人がまだ来られてないことを知り、表で待つと言って出て行かれた。
最初から、そーせい!

ほどなく幹事役さん到着され、5時5分前に4人、5時ちょうどに1人。
30分くらいあとに「映画見てましてん。」と言って遅れて来たおっさん1人で、ようやく6人揃った。

団塊の世代から後期高齢者までの間のグループ。
お好きなことをお喋りになり、4時間以上おられてお帰りになりました。
次回は12月だそうです。


☆今日のお昼ご飯
茄子と豚肉味噌炒め
三つ葉のおひたし
じゃこおろし
b0327247_17310731.jpg

人のふり見て我がふり直そ。




[PR]
by anatatoyu | 2018-10-23 17:30 | 店のこと | Comments(4)

最新のコメント

ばら寿司、私も無意識に孫..
by komiti15 at 17:36
> chie2317さ..
by anatatoyu at 05:23
> cooe_s21さ..
by anatatoyu at 05:17
> setu2425さ..
by anatatoyu at 05:15
> u831203さん..
by anatatoyu at 05:13
> big-mahal..
by anatatoyu at 05:11
> ukico3274..
by anatatoyu at 05:10
> ei5184さん ..
by anatatoyu at 05:05
> sutekinak..
by anatatoyu at 05:03
> u831203さん..
by anatatoyu at 04:59

タグ

(514)
(380)
(338)

最新の記事

整形の日
at 2018-12-13 13:00
幸子さんの「かんこう」
at 2018-12-12 14:30
無限か?
at 2018-12-11 13:00
ペイペイ
at 2018-12-10 15:40
寒い夜
at 2018-12-09 21:45

ブログジャンル

おうちごはん

画像一覧