<   2018年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ご飯だけ

昨夜は珍しく少し忙しかったのですが、かと言ってブログに書くほどのネタはありません(笑)

だから、ご飯だけ。

☆今日のお昼ご飯
コロッケ
ひじきの煮物
b0327247_15511570.jpg

あ、幸子さんね、午前中に歯医者と整形でしたが、今日はご機嫌良さそうでした。
整形に行くのに、髪の毛をカーラーで巻いてましたから(笑)





[PR]
by anatatoyu | 2018-02-21 15:50 | 暮らし | Comments(0)

春を感じる

あったか〜いお昼でした。

幸子さん、買い物散歩に出発の写真。
背中に「我儘」と書いてある(笑)
b0327247_13154736.jpg
行く店に寄って道も覚えたので、シルバーカーの向きもクルッと変えられます。
だけど前押しタイプは、どうしても頼ってしまうので、背中が丸くなりますね。
本人は自覚が無いようですが、どこからどう見てもおばあちゃんです。

☆今日のお昼ご飯
鰤の照り焼き
長芋のとろろ
b0327247_17043130.jpg

幸子さんと歩く道には桜の木がたくさんあります。

昨年はお花見もできませんでしたが、今年は何回も桜が見られることでしょう。





[PR]
by anatatoyu | 2018-02-20 17:30 | 暮らし | Comments(6)

笑っても怖い

今日の幸子さんのご機嫌は「普通」です。

機嫌の悪い時は私達の視界から消えるのです。
自分の部屋の隅っこに椅子を置いて座るんで、私達からは顔が見えなくなります。

今日はずっと見えるところに座ってました。
逆にこちらが動きにくい(笑)

お昼過ぎに私が着替えていたら、自分の部屋でテレビを見ている幸子さんが
「ギャハハ」と笑いました。
それはそれで怖いです。
躁鬱とかあるんかしら?認知症の始まりかしら。

☆今日のお昼ご飯
カレーライス
コールスローサラダ
b0327247_16081953.jpg
あの嘔吐と下痢の日から、時々胸やけするという幸子さん。

確かその翌日はハンバーグだったし、昨日は天ぷら食べてるし、今日はカレーでしょ。
どんな胸やけ?
オットは「オヤツの食べ過ぎやろ。」と言ってます。
たぶん、ね。




[PR]
by anatatoyu | 2018-02-19 16:10 | 母のこと | Comments(8)

苦しい時の

イオン頼みです(笑)

幸子さんの逆立ちしたご機嫌を、少しでも元に戻すのは買い物しかないです。
私が歩いて付き合うのはめんどくさいですが、家の中でしかめっ面を見ているより気楽です。

幸子さんの化粧品を買うことと、お昼に好きなお蕎麦を食べることを餌に誘ってみました。
出掛ける支度はサッサとできます(笑)

昔みたいにいろんな物を欲しがりませんが、洋服のコーナーではあれこれ手に取って見ます。
自分の部屋の押入れに古くて高い洋服がぎっしり詰まっているのに、出掛ける時は同じ服ばかり着ます。
結局は着やすい服しか着ませんものね。
今日はピンクのセーターを一枚お買い上げ。

それから便箋と封筒のセットも。
誰かに手紙を書きたいようです。
私の悪口でも書くのかしら。
お好きなように。

☆今日の夕飯
豚しゃぶ鍋
鰤のお造り
b0327247_21320420.jpg

b0327247_21320523.jpg
さすがに帰りの足取りは重たいです。
帰宅してすぐお昼寝。
目覚めてお風呂に夕食と。
「西郷どん」までしっかり見てから、自分の部屋に引き上げます。

立つ時には「よいしょ。」と「あイタタ。」は言いますが、まだまだ目力がしっかりしてます。
ちょっとやそっとじゃお迎えは来ませんな。
あちらも引き受け所がないでしょう(笑)




[PR]
by anatatoyu | 2018-02-18 21:40 | 母のこと | Comments(2)

我儘

今日は少し暖かい朝でしたが、この時間、風が冷たくなって来ました。

昨日に引き続きご機嫌斜めな幸子さんです。
午前中に見たいテレビがあるからと、買い物散歩はボイコット。
そんなテレビを見たからか、お昼前には少しご機嫌回復かと思いきや、通販のコマーシャルを見て、幸子さんが入院中に私が実家を片付けて捨てた何かを思い出したようで、再びご機嫌急直下。

あの人はいつまであんなこと言うんだろ。
私は無視したけど、狭い家の中でオットにもまる聞こえ。
「ご飯の前にやめて欲しいよなあ。」とオット。
言い放った方は、何食わね顔でテーブルに着くが、言われた方は気分が悪くて料理の味もわからない。
こんなこと、同居してから何度もあった。

他に考えることが無いんだろうと思う。
一日家に居て昔のことを思い出すしか無いんだなとはわかる。
でも、今、何が不安?悩みはある?
不満はあるかも知れないけど、私達と一緒で安心じゃないの?
夜はスヤスヤ眠ってるやないの。

もし意地を張ってあのままあそこで暮らしたって、いずれは老人ホームに行くしかなかったんだよ。
老人ホームにどれだけの荷物を持って行けると思うの?
今更、捨てた物や置いて来た物を悔やんでどうするの?

いつ終わるかわからない人生の残りの日を毎日大切に楽しく暮らしていこうと思わないの?
我が親ながら、こんな人、ほんとに私は情け無い。
なんで大阪に呼び寄せたのか、そんな気持ちにさせないでよ。

☆今日のお昼ご飯
味のわからなかった牛丼とお味噌汁
b0327247_17465391.jpg

家に帰るのも憂鬱になる。
自分の家なのに。



[PR]
by anatatoyu | 2018-02-17 17:45 | 母のこと | Comments(12)

世代交代

徳兵衛さんが来られなくなったのは、認知症が顕著に現れるようになったから。
うちの店に来て帰り道がわからなくなるようでは、お酒など飲ませられない。

チャールズは徳兵衛さんの自慢の息子。
ここ数年、徳兵衛さんがうちの店に来て毎回いの一番に喋るのは息子の自慢話。
いつも息子が高校を卒業するあたりから始まる。

その息子も五十を越えた。
でも徳兵衛さんのお家は、いまだに息子にも娘にも大枚をはたく。
チャールズは徳兵衛さんの家族カードが使えるのだ。

当然、チャールズがうちの店で飲み食いするぶんは徳兵衛さんが支払う。
チャールズが友達と来ても同じ。
チャールズは大阪には住んでいない。
新幹線に乗ってやって来るが、その足代も徳兵衛さん持ち。
 
もう何年になるだろうか、このチャールズのミニ同窓会を年に数回うちの店でやるようになった。
最初は全部徳兵衛さん持ちだったが、ある時から出席者から会費を集めるようにした。

それを言い出したのは私、五十にもなって親に負んぶに抱っこはあかん!と。
それでも毎回半分は徳兵衛さんからの援助だった。

ところが、その徳兵衛さんが危なくなった。
お金を自由に使えなくなったのだ。

明日の第三土曜日は本来なら定休日だけど、チャールズの申し出により営業することになった。
「チャールズ会」だ。
徳兵衛さんからの資金援助は今回が最後となる。
そうなれば次回からは「チャールズ会」では無く同級生の集まりになり、飲み代は割り勘か会費制か…
その飲み会自体続くのかどうか。

そんな訳で、明日の第三土曜日は営業です。
貸し切りではありません。
どなたでもwelcome〜。

☆今日のお昼ご飯
うるめいわし
野菜炒め
b0327247_14423390.jpg

朝からご機嫌斜めな幸子さん。
私はご機嫌取りをする気にもなりません。
寂聴さんが言ってました。
「世話をして貰うのは他人が良い。
身内ってうっとおしい。」
その通りだと思います。




[PR]
by anatatoyu | 2018-02-16 14:45 | 店のこと | Comments(10)

5時のお客さん

お野菜の高値が続いてますねえ。
もう元の値段を忘れてしまいそうです。。

昨日の午後4時前に電話があり、マスターが出るとアナゴさんでした、
今週金曜の午後5時の予約。

「5時?」と私。
そう言えば最近、アナゴさんは時々5時過ぎに来るようになってました。
そのたんびに私が
「早いなあ。」と言うのですが…

店は確かに5時からの営業です。
BARにしては早いと多くの方から言われて来ましたが、開店当初からお客さんの平均年齢が高いので、一時期は5時でも遅いくらいだったのです。
そうそう、毎日が日曜日のお客さんね。

つい先日、古稀になったアナゴさんは電話でマスターにこう言ったそうです。
「俺もとうとう年寄りの仲間入りや。
これから5時に行って7時に帰るからな。」

かなわんなあ。
5時前に来てた徳兵衛さんがほんとに来られなくなったと思ったら、今度はアナゴさんかぁ。
5時には看板に灯がついているけど、店側としちゃ6時くらいまではひと息つきたい訳ですよ。
それに今はほら、私は幸子さんから逃れて店に来るんだし…

そんなことを思ってた昨日、ほんとに5時に扉が開きました。
初めての方のようです。
こちらも年配の男性。
待ち合わせとおっしゃって、すぐにもう一人来られました。

「東洋陶磁美術館に行ったら、この辺りの地図が置いてありましてね、こちらのお店が載ってたもので。」
ああ、そう言えば、だいぶ前に知り合いがこの辺りのお店マップを作るって言ってたけど、まだあったのねえ。
「5時から開いてて、ちょっと飲める店はなかなかないですから。」

昨日のお二人はジャスト1時間居て、それでもそこそこ飲まれたけれど、最近ちょくちょくあるのが、食事の前の待ち合わせとか、食事を予約した店にまだ早いのでちょっと一杯とかで喫茶店並みのお代で帰るお客さん。
ウェイティングバーか…まあ、いいんだけど。

☆今日のお昼ご飯
ハンバーグ
高野豆腐
b0327247_12370426.jpg

写真ではまずそうなハンバーグですが、お味はまあまあ。

幸子さんは嘔吐も下痢も、おととい限りで終わっていますが、何となく本調子では無さそう。
今日も歯医者でしたが、帰りの足取りは重く、帰宅してすぐに横になってました。
お口と内臓は元気とは言え、もうすぐ85歳ですから、それも当たり前と言えば当たり前ですかね。



[PR]
by anatatoyu | 2018-02-15 13:15 | 店のこと | Comments(8)

胃腸風邪

深夜に帰宅しマンションを見上げたら、幸子さんの部屋の明かりがついていました。
トイレかな?と思いながら上って行き、部屋に入ったら、まだ幸子さんの部屋の襖から明かりが漏れています。

襖を開けるとパジャマ姿の幸子さんがベッドに腰掛けていました。
「夕方から吐いたり下痢したりで大変だった。しんどいわ〜」
あらら、えらいことです。
あちこち汚れてますが、幸子さんなりに片付けた跡がありました。

昨日は午前中に時間のかかる病院に二つも行ったのですが、どこかで感染したのでしょうか。
そう言えば病院の帰り足取りが重かったし、私が家を出る時もいつもより元気がないなと思ったのです。

私が帰ったので安心したのか、布団に入った幸子さんはすぐに眠りにつきました。

明け方、幸子さんがトイレに行く足音が聞こえました。
下痢をしてる様子もなく、幸子さんは自分の部屋に戻ったので、私もまた横になりましたが、それからうつらうつらしたまま朝を迎えました。

いつもの時間に着替えて起きて来た幸子さんに、まだしんどいかと聞くと「大丈夫。」と言いましたが、とりあえず朝はヨーグルトとおかゆにしました。

☆今日の朝ごはん
b0327247_14530319.jpg
また吐いたりするようなら病院に連れて行こうと思いましたが、どうやら大丈夫そう。
それでも昨夜はしんどかったのか、朝ごはんのあとはまたベッドに横になり、お昼前まで眠りました。

お昼には普通の食事ができると言うので、おでんの残りや卵焼きでお昼ご飯。
その後も機嫌良くテレビを観ていましたが、今日はお風呂をやめにしてお昼からも横になるように言って出て来ました。

少し検索するとよく似た症状に胃腸風邪とありましたが、今日は嘔吐も下痢もなく熱もありません。
なんだったのかな?
今夜はスヤスヤと寝ていてくれることを願います。




[PR]
by anatatoyu | 2018-02-14 15:00 | 母のこと | Comments(6)

おでんにビール

昨日は時々雪が舞い、北風の冷たい祝日でした。
でも、綺麗な夕焼けが見えました。
b0327247_17173459.jpg

幸子さんとランチにでもと思っていましたが、買い物だけで帰って来ました。

そのあと私は一人でイオンブラ(笑)
ちょっと前はこうだったなあと思い出しました。

☆昨日の夕飯
私達と一緒の夕飯の時、幸子さんはたいていノンアルビールを飲みます。
昨夜も飲むかと聞くと
「トイレが近くなるから、今日はいらない。」と言ったのに
夕飯のおかずがおでんと知ると
「おでんやったらビールのむわ。」と仰る。
酔わないんですけどね(笑)
なんかのCMのセリフです(笑)

b0327247_07052914.jpg
鍋いっぱいのおでんが、ほとんど無くなりました。




[PR]
by anatatoyu | 2018-02-13 07:00 | 休日の夕飯 | Comments(6)

蓋の行方

我が家には綿棒好きが居るもので、綿棒の空きケースが定期的にできます。

空きケースは洗面台の棚で化粧小物の容れ物に
b0327247_11222346.jpg
冷蔵庫の中では小さな瓶類がカタカタなるのを防ぐし倒れたりもしません。
b0327247_11223666.jpg
キッチンの小引き出しでは、小さなスプーンなどの容れ物に重宝してます。
b0327247_11231470.jpg
そして幸子さんの部屋ではこんな具合。
b0327247_02230884.jpg
髪の毛を巻くカーラーを入れてます。
以前は綿棒ケースの蓋は捨てていたので、これにはもともと蓋はしていませんでした。

ここからが前のブログの続きです。
「消えた蓋」は、ここにありました。
b0327247_02303800.jpg
なぜ、コップの蓋がここに?
犯人は一人しかいませんが、身に覚えがないそうです。
これを見せたら
「へえ〜」 ですと。
怖いですねえ。

これはこれで、このままにしておきます。




[PR]
by anatatoyu | 2018-02-12 07:00 | 母のこと | Comments(6)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう