ゆうさんちのご飯日記


ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。
by ゆう
プロフィールを見る
画像一覧

アナゴさん悩む

アナゴさんがやって来た。
それも変な時間に。

「嫁はんと喧嘩してん。」

結婚して家を出た息子の荷物が届いた。
しかも商品代着払いで。
嫁はんがいそいそと払ってるのが気にいらん。
なんで家に届くんじゃ?
なんで着払いや?
息子を甘やかすのも、ええ加減にせえ。

それから、例の嫁はんの両親のものや息子のものをちっとも片付ける様子がない。

土日は家に居たくないので外出の予定を入れるのに、急に日曜日にどこそこへ車で乗せて行けと言う。

俺はメシ食うの早いけど、嫁はんはテレビ見ながらダラダラ食べる。
俺が居ない時は息子と二人でそうやってメシ食うてたんやろけど、俺は嫌やねん。

二人っきりで暮らすの嫌やから、どっかにマンションでも借りて一人で暮らそうか思うてる。


ちょっと待て、ちょっと待て、アナゴさ〜ん!!

070.gif071.gif

「一人で暮らす」て、なんですの〜?


と、なりますわな008.gif


アナゴさんは男友達二人にも相談したらしい。
二人とも同じことを言った。


自分が結婚してから長い間満足に家に帰ってないのに、ここ5年くらい帰るようになったからと言って、とやかく言える義理ではない。
ましてや養子の身、嫁はんが自分の親のもんをどうしようが嫁はんの自由や。

男友達さん、ええこと言いますなあ。


しかし、しかし、アナゴさんの気持ちもわからんやない。
ご両親や息子さんが居る間は良かったけど、二人っきりになっていきなり会話もないわねえ。

まあね、息子さんが出て行ってまだひと月。
奥さんも自分の所在を決めかねているんでしょう。
顔を付き合わせて喧嘩になるんやったら、今までどおり土日は出かけなはれ。

ご両親や息子さんのもんがあちこちにあるのは嫌やろうけど、自分の居場所だけはきちんと確保して、そこには入れてくれるなと言えばいい。

今は奥さんも働いてるけど、定年まであと2年(奥さんは保母さん)、奥さんが毎日家に居るようになるまで2年は様子を見たらいいですやん。
どうしても二人っきりが嫌やったら、その時にまた考えたらよろしい。


「うん、そやな、そうするわ。」

アナゴさんは帰って行きました。



☆今日のまかない

トマトと山芋のサラダ素麺 梅肉ゴマつゆ
b0327247_15372846.jpg




★本日はチャールズ会
もしかしたら最後の会になるかも知れないのに、たった4人しか集まらない。

面白いネタがあるかな037.gif


皆さんは良い週末を024.gif
[PR]
# by anatatoyu | 2015-07-11 15:38 | 店のこと | Comments(6)

カエルも鳴くよ

新しいiPhoneアプリから投稿ができません。
エキサイトさんに問題があるのか、私のiPhoneが悪いのか?


☆今日のまかない
ゴマだれ冷麺(かにかま、胡瓜、玉ねぎ、茗荷、水菜、ゆで卵、トマト)
おかかのおにぎり
b0327247_1611426.jpg



★朝からセミの大合唱が始まりました。
梅雨明けも近いかな。


先日からカエルの鳴き声が聞こえます。
まわりに田んぼはありません。
越してきて19年目になりますが、始めてのこと。

たぶんここからだと思います。
水溜りができてます。
b0327247_17135523.jpg




ここにマンションが建つと花火が見えなくなる場所。
古い建物を壊して更地になって随分経ちます。
カエルはどこから来たのでしょう。


今日はちょっと短めで。
雨が降りそうで降らないので、蒸し暑〜い大阪です。
042.gif
[PR]
# by anatatoyu | 2015-07-10 16:02 | 暮らし | Comments(10)

おーい!

と言えば
「なかむらくん」に決まってる。
そう思うのは、私より上の年齢の人だろうが、今日はその「なかむらくん」のお話。


今年社会人2年目で24歳になるなかむらくんは、店の近所に職場がある。
いつも先輩に連れて来られる。
お金と勇気が足りなくて、まだ一人では来られない。

そろそろ半年以上になると思うが、最初は奥歯で正露丸を噛んだような顔をしていた。
小柄で細い少年体系、黒縁の眼鏡をかけて無口、笑わない。
第一印象がそれだし、煙草の吸い方がよろしくなかったので、ここは最初が肝心と私はきつく叱った。
なかむらくんと私の最初の会話はそれだった。

それからも何回か先輩に連れて来られたが、なかむらくんがトイレを使ったあとに必ず汚れていることがわかった。
息子(がいれば)より若いなかむらくんに、トイレの使い方を注意するくらいはなんでもない。
彼のためでもあるので注意した。
それからなかむらくんのトイレの後は汚れなくなった。


年末だったか年初めだったか、なかむらくんが一人で飛び込んできた。
「先に行って席を取るように言われました。」
その時、なかむらくんが始めて笑った。
おつかいができた子供のような笑顔が可愛かった。


実家は山口県。
一人暮らしはどんなものか、時々尋ねてみる。
私には驚くことが多かったが、一人暮らしの男の子なんてそんなもんだろう。
ある日、厨房にあったインスタントのカップめしを一つ持って帰らせた。
「これ高いやつですよね!」
嬉しそうに持って帰り、次に来た時にはきちんとお礼も言ってくれた。


最近、いつもより短めに散髪をして来たので、そのほうがいいよと私が言うと、なかむらくんは頭を撫でらながら嬉しそうに笑った。

だいぶ喋るようになった。
自分からではないが、聞けば意見も言う。
やっぱりちょっと変わってる。
でも私も変わってるから、変わってることを言っても大丈夫。
時々、私たちを大笑いさせてくれる。

先日、先輩が
「最初はこの店も入りにくかったんですよ。」と言ったので
「なら、綺麗なママのいる店って書いておけば良かったね。」と私が言うと
なかむらくんがこう言った。

「そのほうが、よっぽど胡散臭いですよ。」

なかなかウイットの利いた受け答えができるようになった。
一人で来られるようになるのは、いつの日か。
彼のお母さんは私よりうんと年下だ。
がび〜〜〜ん😱


☆今日のまかない

肉味噌とレタスの冷たいおうどん
おにぎりとぬか漬け
b0327247_15411883.jpg






★昨日、自宅に帰り着いたのは午後11時57分、日付けが変わってなかった。

記憶にある限り(あまり記憶はないが)最高に早い時間の帰宅と思う。

閑古鳥が頻繁に鳴くようになって随分になるが、世の中いったいどうなってるんだ?


看板を「close」にしてから夫婦で簡単な夜食を食べるのに、無理して楽しい話題を見つけるのももう疲れた。
だから昨日は無言で食べて、さっさと帰って来た。

そろそろ潮時か…と思う今日この頃。

[PR]
# by anatatoyu | 2015-07-09 15:40 | 店のこと | Comments(10)

子猫の通り道

昨日の宵の口、入り口近くのテーブルに座ってたら、ほんの2メートルほど先を子猫が走った。

写真の右から左に。
b0327247_17445457.jpg


よく暇であることや静かなことの例えに
「猫の子も通らない」というが、猫の子くらいは通っていたわけだ(笑)


店のあたりも少し前には野良猫がたくさんいたのに、古い建物を壊してマンションになったりするたびに、野良猫は居場所を追いやられたかどんどん少なくなった。

マンションの植え込みには
「野良猫に餌をやらないでください」と張り紙がしてあったりもする。
それでも猫好きと逞しい野良猫がいるようで、つい最近駐輪場でキジトラの子猫二匹を目撃した、その一匹と思われる。


猫好きが居れば猫嫌いもいる訳で、近所の店では玄関あたりに猫を寄せ付けない何かを撒いているようだ。
猫の糞害対策のようだが、私たちに言わせれば、猫が糞をするような店先を作るなと言いたい。
現にうちは猫の糞などされたことがないのだ。

いや、猫も人を見てるのかも知れない。
根性悪そうな人間の顔くらいは区別がつくのだろう。
がんばれ!猫たち!!
b0327247_12554473.jpg




☆今日のまかない
今日からできるだけ、冷たい麺をいろいろ作っていきたいと思っています。

たらこおろし素麺
鳥のから揚げ
ツナマヨの細巻き
胡瓜のぬか漬け

b0327247_15380926.jpg



★ロコモコさ〜ん
うちの近所では日曜あたりからセミが鳴いてます。
まだ時々試し鳴きをしてる感じです。
セミも喉の調子を整えているみたい(笑)
大合唱はたまりませんけどね076.gif


b0327247_12595886.jpg


[PR]
# by anatatoyu | 2015-07-08 15:40 | 暮らし | Comments(8)

赤い糸

梅雨時の七夕は可哀想だ。
年に一度の逢瀬くらい晴れてやれんか。




「彼がね」と言うときの、タマちゃんやエミちゃんは何とも言えぬ艶かしい表情をする。
いくらかはにかみながらも、後ろめたいなどとはこれっぽっちも思ってないのが見て取れる。


タマちゃんやエミちゃんの「彼」には妻子がある。
もう長い不倫経験者なのだ。
あまりに長くて、誰も不倫を咎めることもできない年齢になった。
彼女らが不倫をしているということを知っている社会の中では、堂々とさえしている。


不倫の果てには何があるんだろう?
私は不倫するほうにも、されるほうにもなりたくない。
「彼がね」なんて普通に喋られると、どこかが歪んでしまってることに、本人も気付いてないんだなって思う。
あまりに悪びれてないので、自分までもが蟻地獄に引きずり込まれそうに感じる。


不倫の人がよく口にする
「好きになった人に、たまたま奥さんがいただけ。」
赤い糸で結ばれたつもりの夫婦は、実はどこかで結び間違えたというのか。


自分の赤い糸を一度引っ張ってみてごらんと彼女たちに言いたい。
若いときには鮮やかな赤い色をしてただろうが、妬みや嫉妬でどろどろに汚れたぼろぼろの糸を引きずっていることを、知ってか知らずか…
もちろん、その先は切れている。





☆今日のまかない
さんまひらき
厚揚げと小松菜の煮浸し

b0327247_15440646.jpg





織姫と彦星が繋がっている赤い糸は、綺麗な綺麗な赤い色。
雨が降るのは下界だけ。
その上のそのまた上の空は晴れ、金色の天の川が流れていて、今夜二人は会っている。
この夜が明けませんようにと願いながら…。


[PR]
# by anatatoyu | 2015-07-07 15:45 | 暮らし | Comments(10)

最新のコメント

切なくなった。 父もす..
by big-mahalo-lokomo at 06:38
気になってる人のことをや..
by u831203 at 22:00
> ei5184さん ..
by anatatoyu at 20:12
> cooe_s21さ..
by anatatoyu at 20:10
> 所長さん ありが..
by anatatoyu at 20:09
私も、そう信じて・・・願..
by ei5184 at 17:36
私もそう思う。 必ず、ま..
by cooe_s21 at 16:57
必ず、また会えます!
by 所長 at 16:22
> big-mahal..
by anatatoyu at 10:33
> ukico3274..
by anatatoyu at 10:31

タグ

(443)
(353)
(338)

最新の記事

またね。
at 2018-09-21 15:00
眼科
at 2018-09-20 16:05
天高〜く
at 2018-09-19 13:00
敬老の日の夕飯
at 2018-09-18 13:00
年寄りの冷や水
at 2018-09-17 16:30

ブログジャンル

おうちごはん

画像一覧