空白の秋

オット免許更新の講習日。
朝早くから出掛けたので思わぬ私一人の時間が空きました。
かと言って家事もせず、ある人のブログにコメントをしながら、自分の若かりし日のことを思い出し、気持ちのほっこりする朝でした。

ロマンチックな言い方じゃないけど、思い出は芋づる式に思い出すのですね。
普段どれくらいしまい込んでいるかが、よくわかりました。
たまには思い出さないと、ホントに忘れてしまいそうです。


毎度長〜い文章のブログにお付き合いくださる皆様、ありがとうございます。
自分では今日は簡潔にと思うのですが、なぜかいつも長くなってしまうのです。
すみません。

思うに、私は自分の考えをまとめる能力がない上に、読む人の想像力を掻き立てる言葉を見つけられず、でも誤解されたくないので、ひたすら言葉を連ねるのでしょう。

写真一枚に二十文字くらいの素敵なブログを書く方も大勢いらっしゃいます。
でも私にはできません。
生まれ変わったらやってみましょう。


季節はすっかり冬になってしまいました。
大きな出来事もあったのに、いまだに全てが夢の中のことのように思えます。
私はいったい何をしていたのだろう。
まるで冬眠から目覚めたように、気がつけば、こんな季節になっていた…
すぐに年末、そして新しい年になりますね。


☆今日のまかない
おろしハンバーグ
イカの煮物
胡瓜のぬか漬け
b0327247_15512471.jpg



★ある方のブログで、懐かしい食べ物を見つけました。
「ファラフェル」
ピタパンにヒヨコマメのコロッケと野菜を挟んだイスラエルのサンドイッチ。
ソースがたっぷりで食べにくいけど美味しい。

空さんのご主人が買ってきてくださって、ヴォージュ広場のビクトルユーゴー記念館の前で食べました。
懐かしい食べ物で懐かしい旅を思い出しました。
b0327247_1551231.jpg

[PR]
# by anatatoyu | 2014-11-19 15:51 | 暮らし | Comments(8)

小ネタ特集

★まだ履かない
今日は寒いよ
まだ履かない
やっと履いたね
パッチ記念日??→オット



岐阜の夜
義父が台所にやって来て戸棚をごそごそ。
私「なに?お父さん。」
義父「ちょっと風邪気味、バブロン飲む。」
私 いやいやパブロンだからと心の中で突っ込んだ。
義父「本当は五錠だけど、わしは四錠しか飲まん。四錠で効く。」
私「えーーっ⁈ 違うでしょう?」
と言ってる間に、義父の手から一錠こぼれた。
義父の口には三錠入った。
良かった。
私はこぼれた一錠拾って捨てた。
念のため義母に確認すると三錠って知ってた。
良かった。


認知症 涙と笑いが うらおもて??


実家の母との電話
母「最近、夜はご飯食べんようにしてる。」
私「どうして?」
母「体に良くないって言ってた。」
私「誰が?」
母「テレビが。」
私「…」
テレビが言うことは何でも聞くんだな。
よーし!


岐阜にて
義理姉「ゆうこさん、大変だったわね。
私も三人がいっぺんに入院した時はしんどかったわ。」
私「そうでしたね。」
姉「でも順番だからねえ。」
私「そうですね。」
隣りで居た義母「ゆうちゃん、よろしく頼むわね。」
私 にっこり…
何を頼まれたんだろう?
聞き返せなかった。



☆今日のまかない
牛スジとこんにゃくの味噌煮
白菜とベーコンのコンソメスープ
b0327247_15542956.jpg




★高倉健さんが亡くなりました。
父と同じ学年。
私の同級生と同じ病気、悪性リンパ腫。
同級生は復活しましたが、高齢では難しいのでしょうか。
高齢者がたくさんいると83歳と聞いても、まだ若いと思ってしまいます。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
# by anatatoyu | 2014-11-18 15:54 | 暮らし | Comments(4)

実家は疲れる

昨日夕方、岐阜より帰阪。
家に着くなりオットの一言。

「四国のほうがよっぽど楽」

岐阜でのオットの悪戦苦闘ぶり。

古いコタツでの立ったり座ったりがしんどいとの、前回の帰省の時の義母の訴えを受けて(86歳の今になって(笑)オットが自宅のパソコンで長時間検討した。
リビング用高足コタツセットなら売ってるけど、安く上げようなんて考えるから少ない脳みそを悩ませる。

その結果、コタツの足を長いものに交換、そして何十年ものの古いヒーターも交換。
その買い物に義兄、姪っ子、義父まで付いて行ったものだから、現場で意見がまとまらず時間がかかったこともオットお疲れの原因。

そしていざヒーターを交換する時になり、微妙にサイズが合わずこれまた悪戦苦闘。
「買いかえたほうが良かったじゃん?」
の姪っ子の言葉も聞き流し、何とか完成。

ところがコタツ用にと考えていたソファの椅子とコタツの天板との高さが合わず、コタツの足を短くするか、それとも新しく椅子を買うかとまた一晩悩む。
それなら最初から高足コタツの三点セットを買えば良かったのに…。

朝になり、ふと縁側に目をやると、いつも義父が日向ぼっこする椅子二つ。
「この椅子は?」と私。
オットがコタツのソファと交換。
「お父さん、座ってみて!」

まあ、なんということでしょう。
コタツの天板と高さがドンピシャじゃありませんか。
義父「こりゃあ、ええ。」
これにて一件落着〜(笑)


オットは私の実家へ行くと自分一人で大工仕事をするので、自分が思うようにできる。
母はオットがすることを有り難く思ってる。
岐阜ではそうはいかないらしい。

私は岐阜へ行くとおとなしく(知らんぷりとも言う)料理を作るだけ。
両親は美味しいと言って食べてくれるし、私に優しい。

でも実家の母は気ままで、私は腹が立つことも多いし疲れる。
私は岐阜でいるほうが気楽なのだ。
責任がないからかなあ。

☆今日のまかない
鳥のから揚げ
大根と人参の酢の物
b0327247_1545672.jpg



★お客さんからの宿題
MISIAが大好きなお客さんは、この秋のライブに行ってこんなお土産を私にくださった。
b0327247_154556.jpg

その次に来たときに
「あのCDどうだった?」と聞かれたが、父のことなどあったので
「ごめん、まだ聞いてない。」と答えた。
それから半月ほどたつが、いまだに封も開けてない。
MISIA嫌いじゃないのだけど、二枚組みの感想は厳しい。
私天邪鬼か、人から本など勧められるのも好きじゃない。
自分が読みたいと思った本、聴きたいと思った音楽じゃないと…どうしよう。
[PR]
# by anatatoyu | 2014-11-17 15:44 | オット | Comments(6)

紅葉の中

岐阜まではローカル電車で帰ります。
新幹線を使うより、そのほうが安くて便利です。

米原を過ぎると、こんな風景を見ながら、ひたすら電車は走ります。
紅葉の山々が綺麗です。
b0327247_23212034.jpg

たいてい居眠りをしてますけど、なぜか今回は風景を眺めていました。

ふと見ると虹がかかっていました。
写真右の空、見にくいですが。
b0327247_23212115.jpg



今回は電車もバスもよく混んでいました。
秋の行楽シーズンだからでしょう。
そんな人達を横目で見ながら、私たちの帰省は続きます。
岐阜の両親は元気です。
[PR]
# by anatatoyu | 2014-11-15 23:09 | 暮らし | Comments(4)

寒い週末

昨日に続きマッサンネタ。

朝の連ドラのあと、同じチャンネルに連ドラの出演者が次々と出てくるので、そのままつい見入っていまう。
今日はマッサンの母親役、エリーにとっては鬼姑役の泉ピン子さんだった。

ドラマの中で新年早々に亡くなるそうで、その迫真の演技を乞うご期待とのこと。
広島弁には大変苦労されたそうだ。

ここからはオットの解説。
酒屋に嫁いだこの母親は実は大人しい人で良家のお嬢様だった。
マッサンの国際結婚に反対したのは父親のほうだったらしい。
スコットランドから広島に帰ったのではなく、直接大阪の摂津酒造に帰ったと何かに記録が残っているとか。


しかし、ドラマの中では来週は再びこの鬼姑の嫁いびりにあう。
マッサンの姉も嫁いびりに加わりエリーはいかに?
次々と事が起きなければドラマは面白く
ないのだから、そこは脚本家の腕の見せ所なのだろう。

さて、私たちは明日あさってとオットの実家岐阜。
ここ数日気温も下がり、岐阜は一段と寒かろう。
義父の介護保険も更新の時期のはずだが、どうもデイサービスには行ってないらしい。
でもケアマネさんと繋がってないと、何かの時には困るので、何とかデイサービスには行って欲しい。

皆さんには良い週末でありますように。


☆今日のまかない
中華丼
菊菜と卵のスープ
胡瓜のぬか漬け
b0327247_15511498.jpg

★近所のお店数軒で餌をもらってる地域猫。
通称シャム
ころころに太ってるし、眼つき悪いよ。
b0327247_15511569.jpg

[PR]
# by anatatoyu | 2014-11-14 15:50 | 暮らし | Comments(6)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう