願えば叶う

昨日の朝一に↓のブログに書いた人の知り合いからメールが入った。


実はこの人がらみの飲み会が年明けにうちの店であるはずだったが、この事件でキャンセルになっていた。
私はおかげで新年早々に嫌な人の顔を見ずにすんだことに胸を撫で下ろし、飲み会はどこかの店であったものと思い、その後も穏やかな気持ちで暮らしていた。

ところが、その飲み会は行われておらず、来月にうちの店でやりたいとの予約のメールだった。
私はいっぺんにブルーな気持ちになった。

他に店はたくさんある。
お金を投げつけて「もう来ない!」と出て行った店に来て、その人はどんな顔をして座るのだろう。
あの時、私達はその人が酔った上の行動と思っていたが、その数日後、今朝メールをくれた人を通じて「酔ってなかった」と言って来た。

酔ってなかったなら尚更、そんなに気分を害した店にまた行くだろうか?
はっきり言えば、うちの店にとっては迷惑な人が来なくなって、私達はやれやれと思っていた矢先。

私は気も強いし口も達者なほうと思うが、こういう類いのことには何故か弱い。
すごく気分が落ち込む。
体調まで悪くなる。
それに来月のその日、その人が店にいる間、私は自分が保てるだろうか。

うつうつ、うつうつ、うつうつ…うつ。うつ。


うつうつがふつふつになる。
ふつふつがプンプンになる。
なぜ私がこんな思いをしなくてはならないか、腹が立って来た。
そのうちに、そんな人のことを考えて過ごす時間がもったいないと思い始めた。

毎日やらないといけないことが山ほどある。
そのほとんどが母のこと。
嫌なことがあっても後回しにできないこと。
バタバタと時間を過ごして、何かの合間にほっとした時に頭に浮かぶことが、こんな嫌なことなんて、私には耐えられない。

ああ、どうかキャンセルになってくれますように。


☆今日のお昼ご飯
豚肉とモヤシの炒め物
白い麻婆豆腐
じゃこおろし
ちょっと色合い悪いわね(笑)
b0327247_13072565.jpg


そんな重い気分のまま一夜が明けた。
また、昨日の人からメールが来た。
予約はその人の顔を立てて受けたが、本音を言えば私の精神衛生上よろしくないと昨日メールしたことの返信。
「それなら適当な理由をつけて、他の店でやります。」

良かった〜!

願えば叶うものだ。
私はまた平常に戻れる。
ほんと、良かった!




[PR]
# by anatatoyu | 2018-01-31 13:10 | 店のこと | Comments(8)

業務連絡

確かにおかしいですよね。

普段あまり気にしたことがないですが、Mさんが訪問者数が異常に増えてるというので、ここ最近観察しています。
ちょうどMさんが言い始めた時期と同じくして、私のほうも増えています。

まあ、公開してるのですから、どこのどなたが見てくださっても良いのですけれど。

私のブログの訪問者数とかけて…
「ビットコインと解く」
その心は?
「数は増えれど姿は見えぬ。」

お後がよろしいようで〜〜。

注)ビットコインのことほとんど理解してないので、そのあたり突っ込まないでくださいね(笑)


☆今日のお昼ご飯
毎度火曜日のイカ天で天とじ丼
b0327247_13114655.jpg





Mさんの冷凍室に常備されている、セブンイレブンの「三元豚のロースかつ煮」
うちの近辺のセブンイレブンには売っていません。
地域限定でしょうか?
美味しいと評判なので食べてみたい!
悔しい〜(笑)




[PR]
# by anatatoyu | 2018-01-30 13:15 | 私のこと | Comments(9)

土曜日のこと

土曜日に来てくれた同級生は7人。
毎年この時期に来てくれるようになり、今年で3回目。
昨年と同じメンバーで、紅一点は自費出版で自叙伝を書いた彼女でした。

彼女のお土産も同じおうどん、もう自叙伝はありません(笑)
先ほど美味しくいただきました。

このメンバー、彼女以外は特別親しい同級生ではないので、本音を言えば私自身が「会えて嬉しい〜」ことはありません。
彼女と二人きりで積もる話もできないので、皆んなであっさり〜と世間話をして終わりました。
それくらいのほうが良いと思います。
また来年があるかな。


☆今日のお昼ご飯
先日の「チキンとひよこ豆のトマト煮」の残りをカレーにリメイク、チキンカレー
b0327247_15411072.jpg


[PR]
# by anatatoyu | 2018-01-29 15:40 | 私のこと | Comments(4)

肉の日

なんかね、すごくお肉を食べたい日、ありませんか?

日曜日は近くのスーパーがお肉の特売日。
外食することを考えたら家で食べれば安いもの。
夫婦二人ならいいですけど、高齢者を連れてはいろいろ大変ですしね。
自分で自分にご褒美、お肉奮発しました。
b0327247_21170932.jpg
幸子さん用には一口大にカットしてホットプレートで焼きました。

幸子さんお肉好きなんで食べるんですけど、食べるスピード遅いです。
それでも美味しかった〜そうです。

夕飯のあと、昔話をひとしきりして
「今日も二人のおかげで無事に終わった。」と言い、自分の部屋に入りました。
良かった、良かった。

ここ最近の食後のフルーツはシークワーサー。
オットが市場で3パック200円で買って来ました。
b0327247_21252177.jpg

b0327247_21252236.jpg

b0327247_21252388.jpg
小さくて種があるのが難点ですが、後口がさっぱりとして、この時期にビタミンC補給に最適です。
この冬、私達3人はまだ風邪を引いていません。
このまま元気に過ごしたいものです。





[PR]
# by anatatoyu | 2018-01-28 21:25 | 休日の夕飯 | Comments(4)

続 女の敵は女

月に三、四回来られるカップル。
いつも会社帰りの早い時間にちょっとお茶を飲むような感じで来られる。
長くても小一時間、お会計はたいてい二千円でお釣りがある(二人で)。
 
その金額からもわかるように、二人ともお酒は強くない。
同じ会社とお聞きしてるが、男性は私よりいくつか年上、女性は私と同い年。
そう言えば、ここには何度か登場されてる。


女性は私とは全然タイプが違い、学生時代はおそらく優等生の部類だと思う。
若い頃は外国で暮らしたこともあるようで、翻訳の仕事をしていたらしい。

小柄で細くて眼鏡をかけて、服装は地味だが質の良いものを着ているくらいは私でもわかる。

↑の記事にも書いているが、この二人と私達がたくさん話をしたことは今でもない。
いつも二人だから、私達がわざわざ話しかける必要はないし、たいていは仕事の話のようで、そんな話は私の耳には入らない仕組みになってる。

この二人がどんな関係か?
私はちっとも気にならない。
女性は未婚、男性には家族があるらしい。

気になるのはいつもの帰りのこと。
男性は女性に上着を着せてあげる。
女性は当たり前のように着せてもらい、自分は自分の鞄を持って先に店を出る。
昨日も、私が「ありがとうございました。」と頭を下げる前を
「ごちそうさま。」とシラっと出て行った。
当然、男性は自分で自分の上着を着て後から出て行く。

昨日もそんなだったから、上着を着ている男性にお愛想の一つも言ってみた。
「せっかくあったまったのに、外に出たらまた冷えますね。」
男性「ほんとですよ。
でも、ここに来たら心があったかくなりますから。」

おやまあ、お愛想にはオベンチャラでお返しが(笑)
そんなこと言うようなお方とは思わなかった。

うちから帰られるお客さん、たいていご存知と思うが、私達はお客さんがその角を曲がられて見えなくなるまでお見送りしています。
このお二人もそこそこ長いお客さんなのでご存知と思ってたけど、女性はそうじゃなかったのかしら。

扉の外にいた女性は後から出て来た男性の腕を叩いて何か喋った。
「なぜあんなオベンチャラ言うのよ!」
声こそ聞こえなかったけれど、私にはそう言ったように見えた。
人のふり見て我がふり直そ。

☆今日のお昼ご飯
鮭の塩焼き
豚汁
b0327247_12461752.jpg


この男性が女性に上着を着せてあげる様子を見た他のお客さんも、不思議と思う人がいた。
マスターが「女性は外国で暮らした経験がおありだそうです。」と言うと
「なるほど、それでか。」と言われたが、私は全然そうは思わない。
 
私が若い頃にレディファーストの外国で暮らした経験があったとしても、私はこの日本で日本人の男性から上着を着せて欲しくない。
上着くらい自分で着る(笑)
そんなことが他の人の目にどう映るかなど考えなくてもいいとしても、私は嫌。

ここまで書くと、私がその女性をどう思っているかわかるわね(笑)


本日は営業です。
うどん県から同級生が数名やって来てくれます。
この寒いのに〜。

[PR]
# by anatatoyu | 2018-01-27 13:00 | 店のこと | Comments(4)

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう