人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

タグ:うちご飯 ( 716 ) タグの人気記事

減らず口

毎朝、朝ドラが終わる頃には一度目の洗濯が終わるようにセットします。
その時間帯は私も台所と洗面所を行ったり来たりするし、幸子さんも自分の用事で3回ほど洗面所に行きます。

洗濯機をセットする時、干すタイミングに合わせてするので、洗濯機の蓋をわざと開けたままにして置くことがあります。
洗濯を途中で止めたいからです。

そんな時に限って、幸子さんが洗面所に行っては勝手に洗濯機の蓋を閉めてしまいます。
それを敢えて注意しませんでした。
特別困ることではないし、気付けばまた蓋を開ければ良いことですから。

今朝のこと。
洗面所からリビングに戻って来た幸子さんが言いました。
「洗濯機の蓋開いてたわ。よう開いてるわ。」
最近虫の居所の悪い私は
「わざと開けてるの!」と言うと
「開けといたらいいことがあるんか?」と言うのです。
「途中で止めたいから!」と私。
「ふ〜ん。」と幸子さん。
途中で止めたい意味は幸子さんにわかってないし、100%は聞こえてないと思います。

側で聞いてたオットが
「凄いな。」と言いながら苦笑いしてました。

☆今日のお昼ご飯
サラダうどん
明太子おにぎり
b0327247_12495378.jpg

★今日のお弁当
b0327247_12500205.jpg


おかしいなあ、今朝は蓋を閉めたはずなんだけどと首を捻りながら洗面所に行くと、すぐ隣りのトイレの電気が付けっ放し!
今、トイレから出て来たのは幸子さんです。
「トイレの電気、付けっ放し!!」と私が叫んだのは言うまでもなく。
オットは「まあ、まあ。」と言いましたが、幸子さんには聞こえてません。
蒸し暑いとイライラします。




by anatatoyu | 2019-07-19 13:00 | 母のこと | Comments(2)

雨の夕方

三時頃から土砂降りでしたが、少し小降りになりました。
でも外出するには足元が濡れそうで。

こんなお天気だと夜はまた暇に違いない、読む本がないので図書館に行きたいけど、この雨じゃなあ。
今夜は何して時間を過ごそう?

☆今日のお昼ご飯
ゴーヤと茄子のカレー
b0327247_12531554.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12523426.jpg


by anatatoyu | 2019-07-18 17:00 | 暮らし | Comments(4)

アイスの季節

暑くなりました。
大阪は昨日も今日も30度を超えています。
自宅でもそろそろエアコンの出番ですかね。

☆今日のお昼ご飯
鮭の西京焼き
胡瓜とわかめの酢の物
大根と厚揚げの煮物
b0327247_12572106.jpg


今週は整形外科だけで良い幸子さん、毎日のんびりしています。
昨夏は毎日アイスで太ったので、今年は3日に一度くらいにしてもらおうと思っていますが、お風呂上がりにアイスを持って行くと、それは嬉しそうな顔をするのです。
今日も大好物のあずきバーを食べていた86歳のバーでした。


by anatatoyu | 2019-07-17 17:00 | 暮らし | Comments(4)

読了 「オルゴォル」

朱川湊人さんの本は2冊目です。
b0327247_21320447.jpg

関東のマンモス団地に母親と二人で住むハヤトは小学四年生。
公園で時たま見かけるトンダ爺さんから頼まれて、古いオルゴールを鹿児島のある女性まで届ける約束をしてしまう。
往復の運賃として二万円貰うが、ほんとのところは新しいゲーム機を買うお金が欲しかったからだ。

でも一人暮らしのトンダ爺さんはその数日後に団地の自分の部屋でひっそりと死んでしまう。
鹿児島までの運賃を使い果たしたハヤトはオルゴールを持ったまま悩むが、大阪に住んでる別れた父に相談しようと思い立った。

ハヤトの両親が離婚した原因は、あるお菓子の会社の内部告発、これは実際あった事件。
大阪に着いたハヤトが見たのは、福知山線の脱線事故の現場。
そして、ひょんなことからハヤトを鹿児島まで連れて行ってくれることになったサエさんと訪れた広島の原爆ドームや原爆資料館。
そして鹿児島の知覧の特攻平和記念館。
「こんなことがあったこと、こんな人たちのことを絶対忘れたらあかんよ」とサエさん。

不思議な何かに導かれ、オルゴールを渡すべき女性と出逢えた。
出逢えたが…
鹿児島から帰ったハヤトはだいぶ大人になったかな。

☆今日のお昼ご飯
ポークピカタ
茄子の煮物
b0327247_13164739.jpg
★今日のお弁当
b0327247_13175451.jpg


by anatatoyu | 2019-07-16 15:20 | お気に入り | Comments(2)

すだちの季節

連休は生憎のお天気でしたが、自宅付近もささやかながら夏祭りでした。
幸子さんが散歩に行く神社のですね。
我が家は何の貢献もしておりませんが、世話役さんはご苦労様です。
自宅からの写真です。
b0327247_14422239.jpg
子供神輿もあるので、孫でもいれば必死になって付きそうのですが、老人神輿はないのでねえ(笑)

★休日の夕飯
ほっけ
野菜サラダ
たこ焼き(写真なし

b0327247_21284693.jpg
この季節になると四国の人は「すだち」です。
b0327247_21320014.jpg

先日安く買えたので、箱買いしました。
焼き魚、冷奴、麺類、お造り、この時期の贅沢品。
やっぱり一味違います。
夏と言えば「キンチョー」じゃなく「すだち」ですよ。



by anatatoyu | 2019-07-15 21:30 | 暮らし | Comments(4)

カットしました。

連休ですが、特別な予定は何もありません。
朝から雨がしとしと、幸子さんの伸びた髪の毛で膨らんだ頭が最近私をイライラさせます(笑)
そのうちにカットと思ってたけど、思い立って朝から美容室に連れて行きました。

あ〜、サッパリしました!
アフターの写真はそのうちに。

本人はロングがお好きなようですが、86歳のロング?
四谷怪談じゃあるまいし(笑)

★日曜の夕飯
ステーキ
焼き野菜
枝豆
b0327247_21345207.jpg
幸子さんの美容室は天神橋筋商店街の中。
そこは安いチェーン店なのですが、往復がタクシーなので、それを合算すると普通の美容室のお値段になります。 
自宅の近所にはないので天神橋筋まで行くのですが、美容室のあと商店街の回転寿司でお昼ご飯を食べたので、まあ気分転換も兼ねてですかね。
そこでは生ビールの小を飲んだ幸子さん。
ケロッとしてるのが凄いです。
で、夜はお肉ですから。
食べてる幸子さんを見てると、ますます元気に見えておそろしや〜。

そしてまた、幸子さんが使ってるウチワがこれ。
b0327247_21421711.jpg
ああ、おそろしや〜。





by anatatoyu | 2019-07-14 21:40 | 母のこと | Comments(6)

じわっと値上がりしているもの

梅雨入りしてから大雨が降ったのは、ほんのひととき。
でもこの週末は雨、蒸し暑い大阪です。
この雨は来週に入っても降り続くようで、来週末には梅雨明けかとの予報でした。

冷夏でお米や野菜に影響が出るとのニュースもあったようですが、食料品だけでなく、ここ数ヶ月はトイレットペーパーやティッシュが値上がりしてるように思いませんか?

同じ物なのに、チラシに出てても一割、二割高いのです。
どうしても必要なものなので少し高くても買いますが、必要なものだからこそ年間にすれば大きいのではないかな。

☆今日のお昼ご飯
焼きそば
冷奴
b0327247_12423161.jpg


by anatatoyu | 2019-07-13 16:45 | 暮らし | Comments(8)

雨の夜

昨夜の9時ごろだったか土砂降りの雨が降ったとき、1組の男女が入ってこられた。

男性は40前後でラフな格好、すぐ後ろにおられたのは、小柄でお洒落をされた高齢のご婦人。
「凄い雨なんで雨宿りを…」
始めてのお客さんだった。

私は最初、骨董店(店の辺りは骨董店が多いので)とか何かの会社の女性オーナーと従業員かと思った。
こういう組み合わせがたまにあるからだ。

しばらくして、その男性が
「土曜日は営業してますか?」とマスターに尋ねた。
女性の方が
「土曜日にこの近くで家族で食事会をするもので、その後に寄らせていただこうかと」とおっしゃった。
食事をする店を二人で下見をして来たそうだ。

私が「ご家族で?」と言うと、男性が女性を「母です。」と紹介された。
まあ、お母様ですか。
すると女性が
「もうねえ、八十にもなってこんなお店にお邪魔しちゃって…」とおっしゃったので、私とマスターは同時に
「ええ?八十?」と驚いた。
女性は「ほ、ほ、ほ」と可愛く笑った。

本音を言えば、そのくらいの年齢かと思ってた。
でもまあ、そこはそれ。

いいですねえ、息子さんと飲みに来られるなんて~と、私が言うとお母様は何度も嬉しそうに頷かれた。

やがて小雨になり、お帰りの際に女性が身支度をされるのを待った。
綺麗にヘアカラーをされた若々しいショートカット、シルバーの動くピアス、薄い茶色の入った眼鏡、大きなブルーの指輪、白いパンツにサマーニットのカーディガン。
お金持ちそう。

ご主人を三年前に亡くされたが、普段は一人で気楽に暮らしておりますとおっしゃった。
耳も遠くないし、しっかりされてる。
ただひとつ、背中が大きく丸かった。
幸子さんと同じように、圧迫骨折されたのだろう。
年齢には勝てない。


☆今日のお昼ご飯
かれいの煮付け
大根とハムのサラダ
b0327247_12555738.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12561255.jpg


by anatatoyu | 2019-07-12 16:30 | 店のこと | Comments(4)

読了 「雲上雲下」

久々の朝井まかてさんの作品。
漢字は少なめ(笑)でも字が小さい。
b0327247_13072742.jpg

深い山中にぽっかりと開いた草原で、草丈二丈(約六メートル)を超える名も無き草が思慮をこねているシーンから始まる。 

〈わしは、枯れることのできぬ草である。幾千もの葉は常世の緑を保ちながら花を咲かせず、種を吐かず、実もつけぬ。ゆえに誰も、有難がらぬ〉。
すると、どこからか尻尾のちぎれた子狐がやって来て、「草どん」と声をかけてきた。
「遊んでおくれ」
夜になってもやかましい子狐にお話をせがまれた「草どん」は、「とんと昔の、さる昔」と口にすると、なぜだか続きがスラスラと出てくる。

「草どん」はその昔 雲上では御伽衆でした。
民草の間で語られる物語を集め、神々のお召しに応じてそれを披露するのが務めでした。
でもあちこちでもてはやされ始めてからは、本分を忘れ新しい物語を集める努力を怠りました。
そして雲の切れ目に身を投じ、草原の名も無い草になったのでした。

日本各地の民話の主人公が次々と出てきます。
民話の中には人々へのいろんな教えがありました。
その民話が語り継がれなくなったら、その主人公たちは消えてゆくのです。

子供たちが眠るとき、親や祖父母に昔話をねだった時代がありました。
今の親はぐずる子供にスマホやゲーム機を与えます。
子供たちはゲームの中で平気で動物や人を殺します。

そんなことをしたら罰があたる。
お天道様が見ている。
雲上の神様は、人の心に支えられて像を結んできたのです。
「物語こそが、雲上と雲下をつなぐものであったのに」

まかてさん、恐れ入りました。



☆今日のお昼ご飯
コロッケ
胡瓜のぬか漬け
b0327247_12384886.jpg
デザートはデラウェア
幸子さんも私も好き
b0327247_12392822.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12394054.jpg


by anatatoyu | 2019-07-11 17:00 | お気に入り | Comments(2)

怒る人

「もうっ!あいつ、腹立つ!」
幸子さんが怒ってる。

何に腹が立つの?

ドラマの中で上級の兵隊が、いつも同じ部下を殴っているから、だそうです。

「腹立つわ~」と言いながら、お風呂に入りに行きました。

☆今日のお昼ご飯
鳥肝の生姜焼き
b0327247_12431447.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12432782.jpg


by anatatoyu | 2019-07-10 16:30 | 母のこと | Comments(6)
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite