人気ブログランキング |

ゆうさんちのご飯日記

anatatoyu.exblog.jp ブログトップ

タグ:お客さん ( 269 ) タグの人気記事

先細り

昨夜遅くにある人が来て、あるお店の話になりました。
小料理屋さんのことですが、何代目かの後継者が頑張ってるということです。
でも、お客さんも後継者を作ってくれないと、店は先細りになるというお話。

先細り…まさに、今のうちの店のことでしょう。
スタートから高齢者が多かったのですから、その方達が居なくなるとお客さんが減るのは当たり前。
何人かは繋いでくださっても、その方が転勤や退職されたら糸は切れてしまいました。

今更ですが、何が悪かったのだろうと考えてみました。
ところが、もう頭が回らず考えてもわからないのです。
わかるのは、うちの店を必要と思う人が先細ったということだけです。

時代の流れ、この業態の存在価値がもはや必要とされてないのかもしれません。


☆今日のお昼ご飯
鮭塩焼き
カニカマと胡瓜の酢の物
オクラのおかか和え
b0327247_13093115.jpg

★今日のお弁当
b0327247_13111428.jpg


by anatatoyu | 2019-08-22 16:50 | 店のこと | Comments(2)

「来週に続けよ。」

昨日はアナゴさんが来てくれたおかげで、ボウズにならずに済みました。
ほんとに「寅さん」みたいなアナゴさんですが、たまにはありがたや。

★日曜の夕飯
ホタテのバター焼き
サラダ
鶏肉のトマト煮スパゲティ
b0327247_21212580.jpg
ぼんやり考えていました。

店も23年目となれば、お客さんの若手も23年経ったわけで、当時新入社員だった人達も46歳になります。
うちの開店当初は定年間際の方が多かったので、今は高齢者が多いのですが、当然のことながら高齢者はいろんな理由で来店頻度も飲酒量も減ります。

かと言って、46歳グループは昨今の結婚事情アルアルで、結婚が遅いので子供も小さい、おまけにこの不景気で小遣いも少ないと来てる。
この若手に営業メールやLINEもしにくいのが現状です。

まあしかし、不景気な理由をあれやこれやとこじつけているうちに23年経ったというのが現実。
結局はだあれのせいでもありゃしない〜、みんなおいらが悪いのさ〜♪
って、歌ってる場合かっ。

朝ドラじゃないけど
「ゆうよ、来週に続けよ。」って感じ。



by anatatoyu | 2019-08-18 21:30 | 店のこと | Comments(2)

いつか終わる。

私はこのブログを一般には公開していますが、お客さんには公開していません。
お客さんで見てくださる人は、私から教えた人かご自分で見つけた人。

それはいろんな人に教えると、こちらのことだけが相手に見られて、相手のことが見えないのが嫌だから。
そこらへんを曖昧にすると、自分は書くことに制限されてすごく不自由になると思ってるからです。

お盆休みですが「今日やってる?」とラインが入ります。
たまにしか来ない人は店のお盆休みも知らないので、自分の都合でそうなります。
そんな方はいつか扉が硬く閉ざされて始めて、店が終わったことを知ることになるでしょう。
永遠のことなど何一つないのです。

☆休日のお昼ご飯
今日は父の月命日なので、炊き込みご飯を炊きました。
b0327247_21321481.jpg


★休日夕飯
お好み焼き
たこの酢味噌、枝豆
b0327247_21342025.jpg
店は来月で23周年です。
オットはその案内状を作っています。
昔みたいに名刺を頂いてる皆さんにはお出ししません。
数年前からごくごく親しい方だけにしました。
周年を祝ってくださる方だけ。
「ようもったな。」
「ようやったな。」
「もうちょいがんばってや。」
そんな方も数少なくなりました。

マスター(オット)と私の間では、終わりの日は決まっています、とりあえず。
長年のお客さんとは名残惜しいです。
だけど名残惜しいからといって、ダラダラ続けてはいけないのです。
知らない人は安気に商売してるなと思っておられるでしょ。
これから商売しようと思う若い人達のためにも、こんな商売ダラダラ続けていてはいけないのです。

物事には始めがあれば終わりがある。
始めもしんどいけど、終わりのほうがもっとしんどい、たぶん。



by anatatoyu | 2019-08-13 21:30 | 店のこと

また一年

朝焼けが綺麗だなと写真を撮ってみましたが、イマイチ綺麗が伝わりません(笑)
午前5時過ぎ。
b0327247_10515918.jpg
お誕生月です。
誕生日などちっとも嬉しくありませんが、毎年今頃に私のお誕生日を祝いにやって来てくれる人達がいらっしゃいます。
私より若い人達です。

プレゼントは要りませんよ、ビールで乾杯が何より嬉しいとお伝えしても、毎年何かをいただきます。
b0327247_10560402.jpg
ほとんどが幸子さんのお腹に入ります(笑)

☆今日のお昼ご飯
鰤の照り焼き
茄子と厚揚げの煮物
おくらのおかか和え
b0327247_12370506.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12382697.jpg


一日一週間は長いですが、年を越して桜や梅雨やと言ってるうちにはや8月。
あっという間の一年です。
年をとって何か良いことはあるのでしょうか(笑)



by anatatoyu | 2019-08-05 13:00 | 私のこと | Comments(8)

取らぬ狸

一昨日の土曜日は、あの親子さんがうちの店の近所で食事会をする日だった。


私はそのことを数日前まで覚えていたが、当日にはすっかり忘れていた。
でもマスターは覚えていたようだ。

結果から言うと、来られなかった。
「寄せてもらうかもしれない」くらいの言い方だったと思うので、予約ではなかったから仕方ない。

でも店主としては期待するもの。
土曜日というのに、マスターはオシボリもしっかり用意して待っていたのを、土曜日の遅い時間になってから知った。
こんなこと何十回もあったはず。

☆今日のお昼ご飯
青椒肉絲風炒め物
たこと胡瓜の酢の物
b0327247_12581881.jpg

★今日のお弁当
b0327247_12582930.jpg


by anatatoyu | 2019-07-29 13:00 | 店のこと | Comments(0)

雨の夜

昨夜の9時ごろだったか土砂降りの雨が降ったとき、1組の男女が入ってこられた。

男性は40前後でラフな格好、すぐ後ろにおられたのは、小柄でお洒落をされた高齢のご婦人。
「凄い雨なんで雨宿りを…」
始めてのお客さんだった。

私は最初、骨董店(店の辺りは骨董店が多いので)とか何かの会社の女性オーナーと従業員かと思った。
こういう組み合わせがたまにあるからだ。

しばらくして、その男性が
「土曜日は営業してますか?」とマスターに尋ねた。
女性の方が
「土曜日にこの近くで家族で食事会をするもので、その後に寄らせていただこうかと」とおっしゃった。
食事をする店を二人で下見をして来たそうだ。

私が「ご家族で?」と言うと、男性が女性を「母です。」と紹介された。
まあ、お母様ですか。
すると女性が
「もうねえ、八十にもなってこんなお店にお邪魔しちゃって…」とおっしゃったので、私とマスターは同時に
「ええ?八十?」と驚いた。
女性は「ほ、ほ、ほ」と可愛く笑った。

本音を言えば、そのくらいの年齢かと思ってた。
でもまあ、そこはそれ。

いいですねえ、息子さんと飲みに来られるなんて~と、私が言うとお母様は何度も嬉しそうに頷かれた。

やがて小雨になり、お帰りの際に女性が身支度をされるのを待った。
綺麗にヘアカラーをされた若々しいショートカット、シルバーの動くピアス、薄い茶色の入った眼鏡、大きなブルーの指輪、白いパンツにサマーニットのカーディガン。
お金持ちそう。

ご主人を三年前に亡くされたが、普段は一人で気楽に暮らしておりますとおっしゃった。
耳も遠くないし、しっかりされてる。
ただひとつ、背中が大きく丸かった。
幸子さんと同じように、圧迫骨折されたのだろう。
年齢には勝てない。


☆今日のお昼ご飯
かれいの煮付け
大根とハムのサラダ
b0327247_12555738.jpg
★今日のお弁当
b0327247_12561255.jpg


by anatatoyu | 2019-07-12 16:30 | 店のこと | Comments(4)

悪い癖

☆今日のお昼ご飯
ぶっかけひやむぎ
炊き込みご飯のおにぎり
b0327247_13002357.jpg
★今日のお弁当
b0327247_13021976.jpg


しばらく日本に居なかったC子さんが帰って来た。
でもご主人は仕事の都合で彼の地、事実上別居となった。

先日、ご主人の実家のこと、夫婦のことなど聞ける時間があって、彼女がいろいろ悩んでいることを知った。

彼女は美人で秀才で男女問わず誰もが魅力的と思う人。
彼女の同級生も何人か店に来るが、みんな彼女のことを好きな人ばかり。 

私もその一人で、娘に近い年齢の彼女と近い存在になりたくてお節介を焼いて、過去に一度失敗している。
彼女もたぶんそれをわかってると思うが、お互いにその時の話はしない。
私より年が若いぶん、彼女のほうが大人な対応をしたということ。

そんな苦い経験があるのに、今の彼女が悩みを抱えて、一人で大阪の家で鬱々と暮らしているのではないかと少し心配していた。
でも、それが取り越し苦労とわかり、私は昔の失敗を思い出した。
私の悪い癖だ。

人ってなかなか変われない。
私も同じ失敗を何度もしてるのに、また人に入れ込む。
だけど少しは学習したようだ。
今回は転ぶ前に杖をついた。



by anatatoyu | 2019-06-25 15:00 | 私のこと | Comments(2)

昨夜は二度びっくり!!

昨夜の地震、大きかったですね。
甲信越地方の皆さま、お見舞い申し上げます。
関西もいつ地震が起こるかもしれません。
それぞれに備えることはしておかなければいけませんね。

☆今日のお昼ご飯
鶏モモ照り焼き
大根と揚げの煮物
b0327247_13000480.jpg

★今日のお弁当
b0327247_13001411.jpg

地震と言えば、昨日は火曜日なのに珍しくアナゴさんがやって来ました。
ほおって置いてもずーっと一人で喋るし、もう毎度毎度のことなので話の内容など覚えてないのですが、昨夜は珍しいことを言いました。

「俺な、最近嫁はんのこと愛してんねん。」
な、なんだと??
熱でもあるんか?
医者に余命宣告でもされたんか?
我が耳を疑いました。
いったい何がアナゴさんにそう言わせたか…まあ、どうでもいいですけど。

それで昨日来た目的はマスターにお願い事があったからで。
「来月、湯村温泉に行くんやけど、バスのチケットをパソコンでよう取らんねん。
マスター、取ってくれへん?」
うちは旅行社かっ!!





by anatatoyu | 2019-06-19 13:00 | 暮らし | Comments(2)

月末の大阪

この時間になって雨が降ってきました。
関西もいよいよ梅雨入りでしょうか。

☆今日のお昼ご飯
肉団子
じゃこおろし
b0327247_12515815.jpg

★今日のお弁当
b0327247_12522965.jpg



最近のお客さんの専らの話題は月末のG20。
学校はお休み、市内は物流も困難になるでしょう。
お客さんの会社も表向きは営業でも、実際はなるべく休みを取るようにとのお達しが出てるところもあるようです。

店の近辺には各国の要人がお泊まりのホテルが固まっています。
うちは普通に営業しますが、どうなることやら。
まあ、普段からヒマな店ですから、今更どうってことないですけどね。



by anatatoyu | 2019-06-14 18:00 | 暮らし | Comments(4)

願えば叶う

幸子さんの胃カメラ、無事終わりました。
今回は前回よりしんどかったとの感想。
結果は来週の木曜日です。

今日の胃カメラと来週木曜の診察はひと月前から決まっていて、この両日に店の料理の予約が入らなければいいと思っていました。
大きな病院で予約の時間は決まっていても、実際は何時に終わるかわからないので、そんな日にバタバタするのは嫌でした。

ところが病院の予約が決まったあとに20日に料理の予約が入ったのです。
当日はまた診察が昼前の予約、病院が終わり母を家に連れ帰り食事をさせて、私が何時に店に入れるかわからない。
でも予約を断れなかったので、そのことがずっと気がかりでした。

でも念ずれば叶うというか、昨日、予約の日を来月に伸ばしたいと連絡がありました。
もう私は大喜びでお引き受けしました。

願えば叶うものですね。

今日はご飯の写真がないので、ご近所のマンションのジューンベリー。
少し前の写真です。
赤い実がたくさん。
mizukiさんからジューンベリーはジャムにできると聞いていましたが、この実は誰も採ることなく、鳥が食べたかな、今はもう黒くなっています。
もったいない。

b0327247_12514971.jpg


by anatatoyu | 2019-06-13 13:00 | 暮らし | Comments(8)
line

ふつうの暮らしのふつうのご飯、日々の出来事綴ります。


by ゆう
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite